電動歯ブラシには歯磨き粉が不要って本当?歯磨き粉のメリットデメリットを解説

記事投稿日:2020年03月04日

記事更新日:2020年04月27日

歯磨き粉

電動歯ブラシに歯磨き粉は不要」と聞いたことがあるでしょうか。

   
実は大手電動歯ブラシメーカーも公式サイトで「歯磨き粉は不要です」と説明しているんです。

   

この記事では、電動歯ブラシと歯磨き粉を組み合わせるメリットとデメリットについてご説明しています。

    

はやみ すずか

歯磨き粉が不要って本当?」と疑問に感じている方は、ぜひご一読ください。

  


   

1.電動歯ブラシに歯磨き粉は不要⁉

 

結論からお伝えすると、電動歯ブラシの使用時には歯磨き粉は「不要」です。
   
 

正しい磨き方で歯磨きをすれば、虫歯や歯周病は防げます。

   

歯磨き粉を使うことが当たり前な人にとっては「歯磨き粉なしで歯磨きってアリなの?」と衝撃を受けるかもしれませんが、電動歯ブラシメーカーの公式サイトにも「不要」と書かれています。

   

 
詳しくは次の記事でご説明しています。 
合わせて読んでいただけると、電動歯ブラシと歯磨き粉の関係性が分かると思います。
   

電動歯ブラシは歯磨き粉の必要性なし?歯磨き粉選びのコツを解説


 
   
 

はやみ すずか

ブラウン、パナソニック、フィリップスの各メーカーの見解もご紹介しています。

   

ホワイトニング効果を得たいなら歯磨き粉を使ったほうがいい場合もある

電動歯ブラシには歯磨き粉が不要」とお伝えしましたが、例外もあります。

  
それは、「ホワイトニング効果を得たい」という場合です。

   

歯磨き粉に含まれる「ポリリン酸ナトリウム」という成分は、歯に着色した汚れを落として、歯を白く見せる効果があります。

   

そのため、歯磨きにホワイトニング効果を求める方は、「ポリリン酸ナトリウム」の含まれている歯磨き粉を使うことがおすすめです。

   

「ポリリン酸ナトリウム」が含まれていて、研磨剤や発泡剤は含まれていない歯磨き粉が理想的です。

   
 

ここまでをおさらいすると
  

電動歯ブラシには歯磨き粉が不要

歯磨き粉を使う場合、ジェルタイプがおすすめ

ホワイトニング効果を得たい場合は、「ポリリン酸ナトリウム」の入った歯磨き粉を使うのもアリ

  

ということが分かりました。
 
 
     
  
 

2.電動歯ブラシに歯磨き粉を使わないメリット

はやみ すずか

歯磨き粉を使わないと、どんなメリットがあるのか?
  
また、どんなデメリットがあるのか?ご説明します。

歯の表面に傷がつかない

歯磨き粉なしで歯を磨くと歯の表面を傷つけずに済みます。

   
多くの歯磨き粉に含まれている「研磨剤」という成分は、歯を綺麗に磨いてくれる反面、磨きすぎると歯の表面に細かい傷をつけてしまう特徴があります。

   

これは知覚過敏や着色の原因になることもありますので、研磨剤は要注意の成分なんです。

   

歯磨き粉を使わなければ、研磨剤で歯の表面を傷つけることもありません。

   

知覚過敏や着色が気になる方は、歯磨き粉を使わない方が良いと思います。

   

歯磨き粉が飛び散って洗面台が汚れることがない

歯磨き粉を使わなければ、洗面台の汚れも最小限に抑えられます。

   
電動歯ブラシの種類にもよりますが、口を少しでも開けると、泡が飛び散ることがあります。

   

洗面台の鏡に飛び散ると、なかなか掃除が大変ですよね。

   
歯磨き粉を使わなければ、洗面台が汚れる心配もありません。

   

「磨いたつもり」を防げる

歯磨き粉のアワアワのせいで、「きちんと磨けていないのに磨けた気分になっている」という人がたくさんいます。

   
これでは歯垢が落とし切れません。

   
歯磨き粉を使わなければアワアワも発生しませんので、「磨いたつもり」になることもありません。
 
 
 

       

3.デメリット

歯磨き粉に含まれるフッ素やホワイトニング効果は得られない

歯磨き粉には、汚れを落とすだけでなく、フッ素やホワイトニング効果など+αの効果がありますよね。

   

当たり前ですが、歯磨き粉を使わないと、そのような+αの効果を得ることはできなくなります。
   

どうしてもフッ素の効果が欲しい」 
ホワイトニングの効果が欲しい」という方は、歯磨き粉なしのデメリットを感じやすいかもしれません。

     

ミントの爽快感は味わえない

歯磨きの後のスッキリ感が好き」という方は多いと思います。

   

歯磨き粉を使わないと、どうしてもスッキリ感は薄れます。 
ミントの味もしません。

   

ミントのスッキリ感が欲しい」という方は、マウスウォッシュやタブレットで代用すると良いでしょう。
 
 

       

4.歯磨き粉を使う時は「研磨剤」と「発泡剤」に注意!


電動歯ブラシを使ってるけど、歯磨き粉も使ってる!」という方にお聞きします。

   

あなたが使っている歯磨き粉には、「研磨剤」や「発泡剤」が入っていないでしょうか。
   

これらの成分は、電動歯ブラシとの相性が悪いので、要注意です。

   

もし歯磨き粉を使いたい場合は、「研磨剤」や「発泡剤」の入っていないものを選ぶことが大切です。

   

電動歯ブラシ専用の歯磨き粉や、ジェルタイプの歯磨き粉は、「研磨剤」や「発泡剤」の入っていないものが多いので、電動歯ブラシ専用の歯磨き粉やジェルタイプの商品を探してみましょう。

   

研磨剤で磨くと歯が傷ついてしまいますし、発泡剤は口の中をアワアワにして、磨き残しを分かりにくくします。

   

電動歯ブラシと歯磨き粉を併用したい方は、研磨剤や発泡剤の入っていないものを選びましょう。
 
    
       

 

5.まとめ


電動歯ブラシを使う場合、基本的には歯磨き粉は不要です。

   

どうしても歯磨き粉を使いたい方は、発泡剤や研磨剤の含まれていないジェルタイプの歯磨き粉や、電動歯ブラシ専用の歯磨き粉を探してみましょう。

 
    

 

 

はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)