電動歯ブラシにおすすめの歯磨き粉8選!子ども用から歯周病予防まで

記事投稿日:2019年11月23日

記事更新日:2019年12月27日

歯磨き粉

電動歯ブラシ

電動歯ブラシにはどんな歯磨き粉を選べばいいのか、
迷ったことはありませんか?
  
手磨き用のものでもいいのか?」 
避けたほうがいい成分はあるのか?
  
など、疑問がある人も多いと思います。

  

はやみ すずか

そこで今回は、元歯科衛生士の私が、 
電動歯ブラシにおすすめの歯磨き粉を目的別にピックアップしました。
  
選び方のポイントもあわせてご紹介するので、 
電動歯ブラシ用の歯磨き粉を探している人はぜひ参考にしてくださいね。


1.電動歯ブラシ用歯磨き粉を選ぶポイント

はやみ すずか

まずはじめに、 
電動歯ブラシ用歯磨き粉を選ぶ時のポイントを解説します。


<1-1> 
研磨剤が入っていない

  
研磨剤とは、ホワイトニング効果のある歯磨き粉によく配合されている成分で、 
ステイン汚れを削り落としてワントーン白い歯にする効果があります。

  

即効性があるのですぐに効果を感じやすいというメリットがある反面、 
頻繁に使うと歯を傷つけてしまうというリスクもあるので注意が必要です。

  

とくに、電動歯ブラシは手磨きよりもずっと振動数が多いため、 
研磨剤によって歯のエナメル質が傷つき、知覚過敏になってしまうことも。

  

できる限り研磨剤不使用のものや、配合量の少ないものを選ぶようにしましょう。



<1-2> 
発泡剤が入っていない

  
発泡剤とは、歯磨き粉の泡立ちをよくする成分です。
  
発泡剤が多く入っている歯磨き粉はすぐに口の中全体に泡が行き渡るため、 
磨き残しがあっても”よく磨けている”という感覚になりがちです。

  

また、電動歯ブラシの振動によって口の中が泡だらけになり、 
泡が飛び散って磨きにくいというデメリットも。

  

せっかく電動歯ブラシを使っていても 
磨き残しがあっては意味がありませんから、 
泡立ちで誤摩化さない発泡剤なしの歯磨き粉を選ぶといいでしょう。



<1-3> 
目的に合った成分が入っているか

  
有効成分の配合された歯磨き粉を使うことで、 
より虫歯・歯周病予防の効果を高めたり知覚過敏を改善する、 
歯を白くするなどプラスαの効果を得ることができます。

  

例えば、虫歯予防なら「フッ素」が代表的な成分ですが、 
それ以外にも以下のような有効成分があります。

  


 

<歯周病>
  

・塩化セチルピリビニウム 
・デキストラナーゼ 
・β-グリチルレチン酸 

  

<ホワイトニング>
  

・ハイドロキシアパタイト 
・ポリリン酸ナトリウム 
・ハイドロキシアパタイト・ポリリン酸ナトリウム 

  

<知覚過敏>
  

・硝酸カリウム 
・乳酸アルミニウム 

  

はやみ すずか

このような成分の中から、 
自分の目的に合った成分が配合されている歯磨き粉を選ぶことで、 
お口のトラブルを改善することができるでしょう。

成分を確認するには、歯磨き粉のパッケージの裏を見てくださいね。

  

では、ここからは私がおすすめする歯磨き粉を目的別にご紹介します。
 

成分・使用感ともに質の高いものばかりなので、歯磨き粉選びの参考にしてくださいね。


   

  

 

2.ホワイトニングにおすすめの電動歯ブラシ用歯磨き粉


  

3.歯周病予防におすすめの電動歯ブラシ用歯磨き粉

  

4.子供におすすめの電動歯ブラシ用歯磨き粉

  

5.泡立たないおすすめの電動歯ブラシ用歯磨き粉

  

6.電動歯ブラシで歯磨き粉を使うときの注意点

はやみ すずか

最後に、電動歯ブラシで歯磨き粉を使う時に 
注意するポイントを2つご紹介します。


<6-1> 
歯磨き粉をつけすぎない

  
歯磨き粉をたっぷりつけすぎると、口の中が歯磨き粉でいっぱいになったり、 
液ダレしてしまい、じっくり磨きにくくなります。

  
基本的に歯磨き粉の使用量の目安はパール1個分ですから、つけすぎている人がほとんどです。
  
歯磨き粉は使う量が多いほど効果がアップするわけではないので、  
適切な量を使うようにしましょう。



<6-2> 
口に入れてから電動歯ブラシのスイッチをオンにする

  
今はパワーの強い電動歯ブラシが増えているので、 
スイッチを入れてから口の中に入れると、あちこちに歯磨き粉が飛び散ってしまうことがあります。

  

はじめに口の中に電動歯ブラシを入れて、それからスイッチを入れるようにすれば、 
口外に飛び散らないので焦らずに歯磨きができます。


  

 

7.まとめ


電動歯ブラシ用の歯磨き粉は、 
できるだけ研磨剤や発泡剤が配合されていないもの、 
目的に合った成分が含まれているものを選ぶようにしましょう。
  

はやみ すずか

今は電動歯ブラシ専用の歯磨き粉も、 
歯周病予防やホワイトニング効果のあるものなどさまざまな種類があるので、 
ぜひ自分にぴったりの商品を見つけてくださいね。

はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)