【厳選】電動歯ブラシで歯垢の無い歯を目指そう!歯垢除去力の高い商品3選

記事投稿日:2019年09月24日

記事更新日:2019年10月30日

電動歯ブラシ

電動歯ブラシを選ぶ時の基準はいくつかありますが、中でも歯垢をしっかり落とすことができるかどうかは、とても重要なポイントです。
 
オーラルケアの基本である歯垢の除去に力を入れている電動歯ブラシを選ぶことで、ずっと健康なお口を保つことができます。
 

はやみ すずか

そこで今回は、電動歯ブラシマニアの私が、毎日の歯磨きで歯垢を落とすことのメリットや、大手メーカーの電動歯ブラシの歯垢除去力について解説します!



電動歯ブラシを使うメリット

まずは、電動歯ブラシで歯を磨くと手磨きに比べてどんなメリットがあるのか?という基本からお話します。
 
 

手磨きよりも多くの歯垢を除去できる

大手メーカーの電動歯ブラシのほとんどが、どれだけ完ぺきに歯垢を落とすことができるか?にこだわって開発されています。
というのも、歯垢の除去はオーラルケアのもっとも基本となる部分であり、10年後・20年後も健康な歯と歯ぐきを保てるかを大きく左右するからです。
 
 

実際に電動歯ブラシを使いはじめてから虫歯になりにくくなったり、お口の中のネバネバや口臭などのトラブルが無くなったという人も多いので、お口の悩みがある人ほど電動歯ブラシの効果を感じられるはずですよ。
 
 

歯磨きの時間が短くなる

現在発売されている電動歯ブラシの多くは、2分程度で口の中すべてが磨けるようになっています。
しかも、届きにくい歯と歯のあいだや歯周ポケットの中の歯垢まで落とすことができるので、短い時間で手磨き以上の爽快感が感じられます。
 
忙しい朝やランチの後でもたった2分で歯磨きが完了するので、面倒くさがりな人や、時間が無い人ほど大きなメリットがありますよ。
 
 

歯ブラシの使い方を確認できて、歯を綺麗にする意識が高まる

最新の電動歯ブラシは、スマホと連動して自分が磨いている場所を確認できるアプリ機能がついているものが増えています。
 
 

中には磨き残しやすい部分があると知らせてくれたり、改善点をレポートにまとめてくれるなど、ワンランク上のブラッシングができるよう手厚くサポートしてくれる機能がついているものも。
 
普段何気なく歯磨きをしている人は、意外と磨けていない部分があることを発見したり、自分の磨き方のクセが分かったりと、歯磨きへの意識が高まるきっかけになりますよ。
 
 

歯垢をきちんと除去するメリットとは?

はやみ すずか

歯垢をしっかり落とすことがオーラルケアの基本だとお話しましたが、具体的にはどんなメリットがあるのでしょうか?
歯垢が引き起こすお口のトラブルとあわせてお話します。


虫歯予防ができる

歯垢の中には、約600種類もの細菌が存在しています。
その中の1種類であるミュータンス菌は別名「虫歯菌」とも呼ばれ、酸の力で歯のカルシウムを溶かしてしまいます。
すぐに歯垢を取り除けば歯の自然治癒力で修復されますが、放置すると穴が空いて虫歯へと進行していきます。
 
食後はしっかり歯磨きをして歯垢を落とすことで、虫歯のできにくい口内環境をキープすることができます。
 
 

歯周病を予防できる

歯と歯ぐきのあいだの歯周ポケットと呼ばれるミゾの中に歯垢が溜まると、細菌によって歯ぐきが炎症を起こす「歯周病」という病気にかかってしまいます。
これが歯ぐきの奥深くまで進行すると、だんだんと歯がグラつくようになり、最悪の場合歯が抜けてしまうことも。
 
歯周ポケットのミゾは年齢とともに深くなるので、歯垢も溜まりやすくなります。
 
歯磨きの際には、歯だけでなく歯周ポケットの中を優しく搔き出すように歯ブラシを動かすと歯周病を予防することができます。
 
 

口臭を予防する

細菌のカタマリである歯垢は、放置されると臭いのあるガスを放つようになります。
舌の汚れや胃の不調などが無いのに口臭が強くなったと感じたら、歯垢が溜まっていないかをチェックしましょう。
 
 

歯垢は食後7〜8時間程度で増殖しはじめるといわれているので、ランチの後に歯を磨く習慣をつけると、夜までさわやかな息をキープすることができます。
 
 

ずっと健康な歯と歯ぐきを維持できる

歯垢をしっかり除去することは、10年後・20年後も歯と歯ぐきの健康を守ることにつながります。
そのためには定期的なクリーニングだけでなく、日頃の歯磨きを見直すことがもっとも大切です。
 
 

食事の後は必ず歯磨きをするという基本はもちろんとして、手磨きでは届きにくい部分の歯垢を落とせる電動歯ブラシを使えば、より効率的にケアができます。
歯磨き時間の短縮にもなるので、忙しい現代人にはぜひ使って欲しいアイテムです。
 
 

歯垢除去におすすめの電動歯ブラシ

はやみ すずか

日々高性能な電動歯ブラシを開発している大手メーカーの電動歯ブラシはどれだけ歯垢除去力があるのか?を詳しく調べてみました。

それぞれのメーカーのおすすめ商品もあわせてご紹介します!
 
 

◯ブラウン オーラルB

ブラウンの電動歯ブラシは、高速上下回転する丸型ブラシが特徴です。
歯の1本1本を包み込むようにして物理的に歯垢をこすり落とすので、こびりついた頑固な歯垢もすっきり綺麗になります。

この回転式の電動歯ブラシは音波式や超音波式のものよりもパワーが強く、歯垢除去力は圧倒的です。
手磨きと比較すると99.7%も歯垢を落とす力がアップするので、クリーニングを受けたようなツルツル感を味わうことができます。
 
 

ブラウンのおすすめ商品

ジーニアス9000 モロッコデザイン


ジーニアス9000は、オーラルBシリーズの中でも歯垢除去力と機能性・デザイン性を兼ね備えたハイスペックモデルです。
 

スマホと連動するポジション検知機能つき

押し付け防止センサーつき

選べる6つのモード

トラベルケースつき


この機会に高性能な電動歯ブラシが欲しい!という人におすすめの商品です。
 
 


フィリップス ソニックケアー

フィリップスの電動歯ブラシは、届きにくい部分の歯垢も優しく落とす音波水流が特徴です。
毎分31,000回の微細な振動でお口のすみずみまで磨き上げるので、手磨きの約10倍の歯垢除去力を実現。
 
 
手軽にプロフェッショナルなオーラルケアができます。
音波式は回転式と比べると振動が弱いので、電動歯ブラシを初めて使う人でも違和感無く磨くことができるでしょう。
 
 

フィリップスのおすすめ商品

エキスパートクリーン HX9662/06


エキスパートクリーンは、毎日の歯磨きをサポートしてくれる多彩な機能が搭載されたモデルです。
 

歯磨きの改善点をお知らせしてくれるアプリつき

押し付け防止センサーつき

選べる4つのモード

トラベルケースつき


自分の磨きグセをアプリで確認できるので、ブラッシング技術を高めたい人におすすめの商品です。
 
 


◯パナソニック ドルツ

パナソニックの電動歯ブラシは、歯科医師が推奨する音波振動ヨコ磨きができることが特徴です。
歯に軽く押し当てるだけで微細なヨコ磨きができるので、細かなミゾに溜まった歯垢もスピーディーに落とします。
 
 
さらに、歯ぐきを傷つけない極細毛ブラシは歯周ポケットの中の歯垢を搔き出すのに最適。
歯だけでなく歯ぐきの健康もしっかりキープできます。
 
 

ドルツのおすすめ商品

音波振動ハブラシ EW-DA43


毎日のケアのために必要な機能をしっかり備えながらも、リーズナブルな価格が嬉しいスタンダードモデルです。
 

押し付け防止センサーつき

選べる4つのモード

付属ブラシ3本つき



目的別に使い分けられる付属ブラシ3本が付属でついてくるので、コストパフォーマンスを重視したい人におすすめです。
 
 

まとめ

電動歯ブラシで歯垢を除去することで、虫歯や歯周病、口臭などさまざまなお口のトラブルを予防することができます。
ずっと健康な歯と歯ぐきをキープするためにも、ぜひとも毎日のオーラルケアに電動歯ブラシを取り入れてみてください。
 
 
ここでご紹介した大手メーカーの商品はどれも歯垢除去力が高いものばかりなので、電動歯ブラシ選びの参考にしてみてくださいね。

はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)