歯科矯正中の方へ 電動歯ブラシの正しいケアを徹底解説します!

記事投稿日:2019年08月24日

記事更新日:2019年10月28日

電動歯ブラシ


1.導入

歯科矯正をしている人は、歯磨きの悩みを抱えることが多いと思います。
矯正器具をつけながらしっかり歯磨きをするには、どんな方法がいいのか?そして電動歯ブラシを愛用している人は、使い続けていいのか?など、矯正中の人が疑問に思うことを、元歯科衛生士の私がくわしくお答えします。

はやみ すずか

矯正中におすすめの電動歯ブラシなどもご紹介するので、ぜひ最後までチェックしてくださいね!

 

2.矯正中でも電動歯ブラシは使用できる

電動歯ブラシは、もちろん矯正中でも問題なく使えます。
ほとんどの電動歯ブラシは、正しく使えば手磨きよりも効率的に歯垢を落としてくれるので、虫歯や歯周病などの予防にも一役買ってくれますよ。

とくに矯正中は、ワイヤーのあいだに食べカスが詰まったり、矯正器具のせいで歯磨きがしにくかったりと、細かな部分に汚れや歯垢が溜まりがちです。それを電動歯ブラシでキレイに除去すれば、お口に中のトラブルを予防・改善することができます。

ただし、たとえ電動歯ブラシを使っていても、正しいブラッシング方法が身についていなければ意味がありません。矯正中は定期的に歯科医院に通うことになるので、そこで正しいブラッシングのやり方を教えてもらうといいでしょう。

また、矯正中はワイヤーや矯正器具にブラシが当たるので、どうしても消耗が早くなります。もったいないからとブラシの先が開いているものを使っていると、歯垢除去力はグンと下がってしまいます。

はやみ すずか

少しコストはかかるかもしれませんが、ブラシが消耗してきたらけケチらずに新しいものに交換してくださいね。

 

3.矯正中にありがちな悩みと解決法

矯正中は、こんな悩みを持つ人が多いと思います。

歯垢や汚れがキレイに落ちない

虫歯になりやすくなった

口臭が気になる


 

これは、すべて歯磨きが充分にできていないことが原因です。
とくに磨きにくいワイヤーの下や、歯に接着している矯正器具のまわりに歯垢や汚れが溜まると、虫歯や歯周病の原因になってしまいます。

また、磨き残した食べカスが臭ったり、矯正器具自体が汚れて臭くなることも。

はやみ すずか

矯正中は口臭が強くなったと感じる人も多いので、まわりの人に迷惑をかけないためにも、しっかり歯磨きをしていきたいですね。

矯正中の電動歯ブラシの使い方

矯正中の歯磨きは、電動歯ブラシで全体をキレイにしたあと、ポイントブラシやジェットウォッシャーなどを使って、ピンポイントで洗浄していくのが効果的です。

まずはじめに、電動歯ブラシで歯の表面や裏側、矯正器具のまわりなどを磨いていきます。
この時、ワイヤーの下までムリにブラシを押し込もうとせず、やさしく歯と歯ぐきに当てるように磨いていきましょう。

矯正中はどうしてもスムーズに磨きにくいので、つい強く押し当ててしまうという人は、押し付け防止センサーなどの機能がついている電動歯ブラシがおすすめです。

ひととおり磨き終わったら、仕上げとしてポイントブラシやジェットウォッシャーなどを使い、細かな部分を洗浄していきます。とくに、ワイヤーの下は歯ブラシが届かない部分なので、鏡を見ながら丁寧に磨いていきましょう。

 

はやみ すずか

面倒に感じるかもしれませんが、1日に1回は電動歯ブラシと合わせて細かな部分も洗浄することで、お口の中の健康をキープできます。
せっかく歯を矯正するのなら、虫歯をつくらないためにもオーラルケアはしっかりしていきましょう。

 

 

4.矯正中におすすめの電動歯ブラシ

今までに数々の電動歯ブラシを使ってきた私が、矯正中におすすめの商品をピックアップしました。歯垢や汚れを落とす効果が高いものや、矯正中のケアに適しているものを選んだので、電動歯ブラシ選びの参考にしてみてください。

ブラウン オーラルB ジーニアス9000 モロッコデザイン

丸型ブラシが歯垢を浮かして搔き出す

手磨きよりも歯垢除去力が99.7%アップ

歯間ブラシで細かな部分のケアもできる

押し付け防止センサーや、ポジショニング機能つき


 

矯正中は歯垢が溜まりやすくなるので、圧倒的な歯垢除去力を誇るブラウン オーラルBシリーズの電動歯ブラシがおすすめです。

オーラルBシリーズの大きな特徴は、歯の1本1本を包み込んで磨く独自の丸型ブラシ。さらに上下左右の高速振動で、歯垢を浮かして搔き出します。手磨きと比べて99.7%も歯垢を落とす力がアップするので、電動歯ブラシならではの爽快感を感じることができます。

また、ブラシが小さく小回りがきく歯間用ブラシ(別売)を使えば、磨きにくいワイヤーの下もしっかり洗浄できますよ。

さらに、オーラルBシリーズのなかでもハイスペックモデルの「ジーニアス9000」は、歯ぐきを守る押し付け防止センサーや、スマホと連動して磨き残しを防ぐポジショニング機能など、毎日の歯磨きをサポートする機能も充実。

 

はやみ すずか

矯正中でも虫歯や歯周病は徹底的に防ぎたい!という人におすすめの商品です。

 

パナソニック ドルツ EW-DP52

音波振動で歯垢をしっかり除去

ポイント磨きブラシがついてくる

パワーコントロールや選べる5つのモードつき

押し付け防止センサーや、ポジショニング機能つき


 

パナソニックのドルツは、高速な音波振動で手の届きにくい部分の歯垢も効果的に落とすことが特徴の電動歯ブラシです。

ヨコ振動で歯周ポケットを、タテ振動で歯と歯のあいだをスピーディーに磨けるので、多くの歯科医師が自宅での虫歯ケアにおすすめしています。

また、矯正中のケアに使えるポイント磨きブラシが付属品としてついてくるのも嬉しいポイント。

 

はやみ すずか

その他、歯ぐきを守るパワーコントロールや、ホワイトニングや歯ぐきケアもできる5つのモードもついているので、使い心地も機能もきっと満足できる商品ですよ。

 

パナソニック ジェットウォッシャードルツ EW-DJ72

ドルツの電動歯ブラシとあわせて使いたい商品が、矯正中のケアに最適なジェットウォッシャーです。
超音波水流を当てるだけで、ブラシが届かない部分までスッキリと洗い流せるので、器具のまわりや歯と歯のあいだなどの洗浄が簡単にできます。(ヨコ)磨き」が出来ることが特長です。

より完ぺきに歯垢や汚れを落としたい人は、ジェットウォッシャーでプラスαのケアをしていきましょう。

 

フィリップス ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート プロフェッショナル

音波水流で歯垢を優しく落とす

歯垢除去力は手磨きよりも最大10倍アップ

加圧防止センサーや、アプリとの連動機能つき

選べる5つのモードつき


 

フィリップスのソニッケアーは、音波水流の力で歯垢をやさしく落とすことが特徴の電動歯ブラシです。

4種類のブラシヘッドが付属品としてついてきますが、その中のプレミアムクリーンブラシヘッドを使えば、歯に触れる表面積が最大4倍にまで上がります。手の届きにくい部分の歯垢も効率的に落とし、手磨きと比べると最大10倍もの歯垢除去力があるので、矯正中のケアにもおすすめできる商品です。

さらに「ダイヤモンドクリーン スマート プロフェッショナル」は、歯ぐきを守る加圧防止センサーや、アプリと連動して仕上げ磨きができる機能、ホワイトニングもできる5つのモードなども搭載。

 

はやみ すずか

効果と機能性を両立した、ソニッケアーでもハイスペックモデルです。

 

フィリップス ソニッケアー 充電式 口腔洗浄器

フィリップスの電動歯ブラシとあわせて使いたいのが、空気とミクロの水滴で細かな部分の歯垢を落とすエアーフロスです。

矯正中はワイヤーが邪魔をしてフロスが使いにくくなるので、エアーフロスで歯と歯のあいだまでしっかり洗浄していきましょう。

たった30秒でお口全体を洗浄できるので、忙しい人でも負担にならずに続けられますよ。

 

5.まとめ

はやみ すずか

電動歯ブラシは、正しく使えば手磨きよりも効果的に歯垢が落とせるので、矯正中の虫歯・歯周病予防に最適です
 
さらに、電動歯ブラシと併用してポイントブラシやジェットウォッシャーなども使って、届きにくい細かな部分の洗浄もしていきましょう。

ご紹介した商品は、どれも矯正中のオーラルケアをしっかりサポートしてくれるものばかりです。矯正中も抜かりなくお口の中をキレイにしておけるよう、ぜひ参考にしてみてくださいね。

 


はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)