【まとめ】電動歯ブラシに関する疑問この記事で解決します!【完全版】

記事更新日:2021年04月21日

電動歯ブラシ

手磨きよりも歯垢除去力が高い「電動歯ブラシ」ですが、さまざまなメーカーから特徴のある電動歯ブラシが販売されています。
 
しかし「電動歯ブラシを使ってみたいけど知らないことだらけ」「どれにしたらいいのかわからない」など、なかなか挑戦しにくい…と思っている人も多いのではないでしょうか?
 
そこで、今回は歯科衛生士の筆者が今までに説明してきた電動歯ブラシについての疑問やおすすめなどをまるっとまとめてみました!
 
 
 

はやみ すずか

この記事を読むだけで電動歯ブラシがどんなものなのか、どれを買ったらいいのかがわかると思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

 



1.電動歯ブラシの種類

電動歯ブラシには2つの駆動タイプがあります。
 
まず、1つ目がブラシ部分を回転させて汚れをかき出す「回転駆動」、そしてブラシ部分から音波や超音波を発生させて汚れを落とす「音波駆動」です。
 
 

はやみ すずか

それぞれ詳しく説明していきますね。

回転式

回転式は電動歯ブラシのブラシ部分が高速で回転し汚れを強力にかき出してくれます。
 
有名なものがブラウンのオーラルB電動歯ブラシ。
 
電動歯ブラシには珍しい丸い形をしたブラシが回転し、自分の手では落としにくい歯垢(プラーク)もしっかりと落としてくれるのが特徴です。
 
歯垢が溜まりやすくしっかりと汚れを落としたい!という方にはこの回転式がおすすめですよ。
 
 

音波式

音波式の電動歯ブラシはブラシ部分を細かく振動させることにより音波や超音波を発生させ手磨きでは届きにくい部分の汚れも浮かせて落とす効果があります。 
 
ブラシ部分が大きく回転しないので、歯ぐきに優しく歯周病がある人でもおすすめの電動歯ブラシです。
 

音波式と超音波式の電動歯ブラシの違い

<音波歯ブラシ>

高速な振動によって200~300Hzの音波振動を発生させ、お口の中で水流を作りながら手が届かない部分の歯垢まで落とせる。
 
歯垢除去力は通常の電動歯ブラシよりは高めだが、超音波電動歯ブラシよりは劣る。
 
 

<超音波歯ブラシ>

160~200万Hzの超音波を発生させる電動歯ブラシ。
 
汚れを浮かせて落とすだけでなく、細菌の温床になるネバネバの原因を断ち切る効果もある。
 
電動歯ブラシの中最も高価だが、歯垢除去力は高い。
 
 
 


2.電動歯ブラシの使い方

せっかく電動歯ブラシを持っていても、正しく使えていなかったらその効果は減ってしまいます。
 
しっかりと電動歯ブラシの正しい使い方を理解しておきましょう!
 
まず電動歯ブラシで歯を磨く時に注意してほしいのが「手磨きのように歯ブラシを動かさない」こと。
 
電動歯ブラシの場合はブラシ部分が自動で動いてくれるので、基本的には歯に当てるだけでOKです。

 

①歯の表面に対して90度の角度でブラシを当てる

★画像

まず歯の表面を磨く時は、1〜2本の歯に対して電動歯ブラシの毛先を歯に対して90度の角度で当てます。
 
この時、歯ブラシの毛先が広がらない程度の力にしましょう。

 
 

②1から2本を目安に歯を5秒ほど磨いていく

歯にブラシを当てたらそのまま手は動かさずに5秒ほど磨いていき、磨き終わったら次の歯にと移っていきながら全体を磨いていきます。
 

③歯ぐきと歯の境目を磨く

歯と歯ぐきの境目をしっかり磨きたい場合には、歯ブラシを少し斜めにしてブラシの毛先を境目に対して45度の角度で当てて磨きます。
 
この時、毛先を歯と歯ぐきの間に軽く入れ込むような感じにしてください。奥歯部分は届きにくい部分なので、ブラシの先の部分をうまく入れ込んで使ってみてくださいね。
 
歯磨き時間の目安は2分から3分です。
 
短いと感じる方もいるかもしれませんが、電動歯ブラシは効率的に歯垢が除去できるので短くても大丈夫!
 
お口の中を右上、左上、右下、左下と4分割してそれそれのエリアを30秒から40秒を目安に磨いていきましょう。
 
こちらの記事で、詳しく電動歯ブラシの使い方について説明していますので、ぜひチェックして磨き方をマスターしましょう。
 

電動歯ブラシで虫歯予防はできる?効果的な使い方とおすすめ商品3選

 
 


3.人気の大手電動歯ブラシメーカー


はやみ すずか

現在販売されている電動歯ブラシの中でも、特に有名で人気のある大手電動歯ブラシメーカーを紹介します!

・ブラウンのオーラルB
・フィリップスのソニッケアー
・パナソニックのドルツ

 
こちらの3つのメーカーからは、値段も昨日もバラエティ豊かな電動歯ブラシがたくさん販売されています。
 
皆さんも聞いたことがあるメーカーばかりではないでしょうか?
 
 
各メーカーの特徴としては…

ブラウンのオーラルB

電動歯ブラシの中でも唯一歯科医院で使用されているブラシと同じ形の丸型ブラシを採用し、ブラシ部分が回転しながら動くタイプの電動歯ブラシ。
 
強力な歯垢(プラーク)除去効果が特徴のこの電動歯ブラシ、虫歯ができやすい歯石ができやすいという方にぴったりだと思います!
 



  

フィリップスのソニッケアー

超音波振動が特徴のソニッケアー。
歯科医院推奨ということもあり、その効果はお墨付き!
 
超音波振動は回転式よりも、振動が優しいので歯ぐきケアを重視したい方にもぴったりです。
 
さらに、ソニッケアーの音波テクノロジーで歯垢を浮かせて落とし、音波水流の力で歯垢をかきだします。
 



 

 

パナソニックのドルツ

可愛いコンパクトな持ち運び電動歯ブラシが大ヒットしたドルツ。
 
ブラシ部分が小さいのでお口が小さい女性にもぴったりの電動歯ブラシ。特にビジュアルもおしゃれで可愛いのでプレゼントにも喜ばれます。
 
ドルツ電動歯ブラシも、音波式。ヨコ振動とタタキ振動の「W音波振動」で歯周ポケットと歯間の汚れへ立体的にアプローチします。
 


 
 
 

はやみ すずか

それぞれのメーカーの特徴やおすすめの歯ブラシはこちらの記事で詳しく紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

電動歯ブラシを買うならどのメーカーがおすすめ?大手4社を徹底比較!

 
 
 


4.おすすめの電動歯ブラシはこちら!


はやみ すずか

先ほど紹介したメーカーを中心に、実際に使用してみておすすめの電動歯ブラシ6本はこちらです!

● オーラルBジーニアス9000 
● ソニッケアー ダイヤモンドクリーン スマート
● ドルツ電動歯ブラシ
● オーラルB Pro2000
● オムロン電動歯ブラシ
● Fairywill 音波歯ブラシ


 
どの歯ブラシもおすすめですが、筆者が実際に使っていて感動したのはオーラルBのジーニアス9000です!
 
他の電動歯ブラシとは違う丸型のブラシが歯を包み込んで汚れをごっそり落としてくれるので、磨いた後の爽快感が病みつきです。
 
これらおすすめの電動歯ブラシについては動画とこちらの記事で詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!
 

大手電動歯ブラシ6本を本気でテスト!「絶対買い」なのはこのメーカーだった!

*動画埋め込み
 

 

 

5.電動歯ブラシの選び方


はやみ すずか

電動歯ブラシと一言でいってもその種類はピンからキリまで!
 
「どんな電動歯ブラシを選んだらいいかわからない」というあなたに、電動歯ブラシの選び方を紹介していきます。

価格やサイズで選ぶ

電動歯ブラシは初心者向けの入門モデルから本気でケアしたい上級モデルまでさまざま。
 
そのお値段も数千円〜3万円ほどと大きく差があるので、自分がどれぐらいの予算で購入を検討しているかで選ぶのもいいでしょう。
 
また自宅で使いたいのか、持ち運んで使いたいのかによっても選ぶことができます。以下で詳しくご紹介していきますね!
 
 

格安モデル(入門モデル)

さまざまなメーカーから格安でコスパのよい電動歯ブラシが販売されています。
 
格安の電動歯ブラシは、まだ電動歯ブラシを使ったことがなく「いきなり高価な上位モデルを購入するのは…」と躊躇っている方におすすめ!
 
最近ではコスパがよく、機能性の高い電動歯ブラシも多くありますので、自分にあった1本を見つけてみてください。
 
こちらの記事で格安の電動歯ブラシ14本を検証していますので、チェックしてみてくださいね。
 

格安電動歯ブラシを14本検証してどれが一番コスパが良いか比べて見た!


 
*動画埋める

 
 

高級モデル(上級モデル)

電動歯ブラシに慣れてきて「徹底的にお口のケアをしたい!」という方におすすめなのが、上位モデルの電動歯ブラシです。
 
お値段ははりますが、手磨きでは実感できない磨き心地やアプリ連動機能など最新の機能が詰まった上位モデルは虫歯・歯周病予防にもぴったり!
 
こちらの記事でおすすめの上位モデルをご紹介していますので、チェックしてみてください。
 

自分へのご褒美やプレゼントに!ワンランク上のケアができる高級電動歯ブラシを紹介!

 
 

持ち運び

電動歯ブラシを使い始めると、出先でも使いたくなるもの。そこでおすすめなのが持ち運びできるコンパクトな電動歯ブラシです。
 
持ち運び電動歯ブラシで大ヒットしたポケットドルツだけでなく、他のメーカーからもたくさん可愛くて機能的な電動歯ブラシが出ていますので、こちらの記事からチェックしてみてください。
 

持ち運び電動歯ブラシ14本レビュー!シーン別おすすめや選び方も紹介【厳選】


 
*動画埋め込む
 
 

【悩み別で選ぶ】

はやみ すずか

こちらではご自身のお口の悩みにあった電動歯ブラシの選び方をご紹介していきます!
 
お口の悩みは人それぞれですので、悩みを解消してくれる1本を選びましょう。
以下で詳しく説明していきますね。

 

歯垢除去

虫歯ができやすい、歯科医院で歯周病と言われたという方はとにかく歯垢(プラーク)除去力の高い電動歯ブラシを選ぶようにしましょう。
 
お口の健康は歯垢除去にかかっている!と言っても過言ではないほど、普段からお口の中に歯垢を貯めておかないことが大切です。
 
そこでおすすめなのが、ブラシがしっかりと歯を包み込めて振動で歯垢をしっかりと落としてくれるもの。
 
筆者のおすすめはオーラルBとソニッケアーです!
 
オーラルBの電動歯ブラシはとにかく歯垢除去力に優れていますし、ソニッケアーは超音波振動で汚れを浮かせて落としてくれます。
 
こちらの記事で歯垢除去力の高い電動歯ブラシをご紹介していますので、チェックしてみてください。
 

【厳選】電動歯ブラシで歯垢の無い歯を目指そう!歯垢除去力の高い商品3選


 
 

歯並び

日本人は顎が小さく歯が並びきれないために歯並びが凸凹になってしまう人が多いです。
 
そのため、普通に手で磨いているだけでは汚れが落としきれていないことも…。
 
そんな方におすすめな電動歯ブラシは「ヘッド部分がコンパクトなブラシ」のもの、そして替えブラシに「小さな毛束がついたタフトブラシがセットになっているもの」がおすすめです。
 
タフトブラシは、歯の細かいところを磨くことができるので歯が凸凹になっている部分や親知らずが生えている部分もキレイに磨くことができます。
 
こちらの記事で歯並びが悪い方におすすめの電動歯ブラシを紹介しています!
 

歯並びが悪い人にこの電動歯ブラシがおすすめ!磨き方のポイントも徹底解説

歯並びが悪い人こそ電動歯ブラシ!おすすめの電動歯ブラシと磨き方のコツを解説

歯並びが悪い人におすすめの電動歯ブラシ+タフトブラシ5選!磨き方のポイントも徹底解説


 
 

矯正中

矯正治療中は矯正器具の周りに汚れが溜まりやすく虫歯になりやすくなるので積極的に電動歯ブラシでケアする必要があります。
 
矯正中におすすめの電動歯ブラシは「ヘッド部分が小さくて小回りのきくもの」です!
 
矯正器具の間も磨きやすく、なおかつしっかりと歯垢除去ができるパナソニックのドルツやブラウンのオーラルBがおすすめ!
 
こちらの記事で詳しくご紹介しています。
 

矯正中におすすめの電動歯ブラシ3選!歯を磨く時のポイントや注意点とは?


 
 

差し歯

差し歯が入った人でも電動歯ブラシは問題なく使うことができます!電動歯ブラシの振動ぐらいでは取れることはありませんので安心してくださいね。
 
むしろ、差し歯になってしまったということは歯磨きが苦手で虫歯になりやすいという人が多いので電動歯ブラシでしっかりとケアしてあげることが大切です。
 
特に差し歯が入っている部分は、差し歯と歯ぐきの境目からまた虫歯になりやすいので、歯のキワまで磨けるような電動歯ブラシがおすすめです!
 
こちらの記事で詳しくご紹介していますので、チェックしてみてください。
 

差し歯でも電動歯ブラシは使える?元歯科衛生士が知っておくべき注意点を解説!


 
 
 


6.お年寄りやお子様にも電動歯ブラシがおすすめ!

歯科医院では、お年寄りの方やお子様にも電動歯ブラシの使用をおすすめしています。
 
介護をされている方は手磨きだと細かいところまで磨けないといった悩みがあるかと思います。
 
電動歯ブラシを使えば細かいところの汚れまでしっかりと落ちるので、誤嚥性肺炎などの予防にも役立つでしょう。
 
また、お子様は早いうちから電動歯ブラシで楽しく歯磨きをさせることで歯磨きが習慣化するといったメリットがありますよ。
 
お子様の電動歯ブラシで一番おすすめなのはオーラルBの「すみずみクリーンキッズ」です。
 
ポケモンデザインのこちらの電動歯ブラシは、アプリと連動しポケモンのキャラクターと一緒に歯磨きが楽しめるなど、お子様を飽きさせない機能が満載。
 
こちらの記事でお年寄り向けの電動歯ブラシやオーラルBのすみずみクリーンキッズについて詳しくご紹介していますので、ぜひチェックしてみてください!
 

【介護者向け】歯磨きが2分で終わる!高齢者におすすめの電動歯ブラシ

ポケモンと一緒に歯磨きできる電動歯ブラシ「すみずみクリーンキッズ」がおすすめな理由!


 

 

7.おすすめはオーラルBの電動歯ブラシ

さまざまな電動歯ブラシをご紹介してきましたが、筆者が実際に使って最も気に入っているのはブラウンのオーラルBの電動歯ブラシです。

 
コスパと機能のバランスがよく、何より磨いた後の爽快感が病みつきに!
 
歯科医院で歯科衛生士として患者様にクリーニングをしていたころと同じ丸型ブラシが本当に気にいっています。
 
電動歯ブラシで徹底的にケアしたい!という方は、ブラウンの上位モデル「オーラルB ジーニアスX」がおすすめ。
 

オーラルB ジーニアスX

人工知能ブラッシング認識機能により、磨き残しをアプリでお知らせしてくれたり、6つのモード搭載により、歯垢、黄ばみ、歯茎の腫れ、口臭などの悩みに応えてくれるなどお口のケアに関する機能が満載!
 
私も長年愛用していますが、もうこれ以外では歯を磨いた気にならない(笑)ほど気に入っています。
 
電動歯ブラシを使ったことがなくて、いきなり上位モデルを買うのはちょっと…という方には、こちらの入門モデルがおすすめ!
 


 

オーラルB Pro2000

オーラルBの入門モデルであるこちらのPro2000は、12,000円代ですが、ブラシ圧が強いと光ってお知らせする「押し付け防止センサー」や、付属の「やわらか極細毛ブラシ」など本格的な機能が満載。
 
先ほど紹介したジーニアスよりも持ち手部分が細いので手の小さい女性にも使いやすいモデルになっています。
 
コスパもよく、多くの方がこちらのモデルから電動歯ブラシを始める方が多いそうです。
 



 

他にもブラウンのおすすめ電動歯ブラシをこちらの記事で紹介していますので、チェックしてみてください。
 

【レビューあり】ブラウンのおすすめ電動歯ブラシ4選を解説


 
 
 


8.まとめ

電動歯ブラシの選び方方、おすすめのメーカー・商品まで幅広く紹介していきました!筆者のおすすめとしてはブラウンのオーラルBかフィリップスのソニッケアーです。
 
とにかく電動歯ブラシのメリットは手磨きでは得られない「歯垢除去力」です。
少々お値段は張りますがその効果は絶大!
 
自分にあった電動歯ブラシを見つけてお口のケアをしっかりとしていきましょうね。

 
 

はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)