気になる口臭の原因とは?磨くだけで爽やかな息になる歯磨き粉を紹介!

記事投稿日:2019年10月24日

記事更新日:2019年11月27日

口臭ケア

歯磨き粉

気になる口臭の原因とは?磨くだけで爽やかな息になる歯磨き粉を紹介!

お口の悩みといえば、すべての年代に共通するのが「口臭」ですよね。
  
人と近くで話す時に、相手の口臭が気になってしまったり自分の息がにおっていないか心配になったことは誰にでもあるはず。
  
そんな気になる口臭は、一体なにが原因で起こるのでしょうか?

  

はやみ すずか

この記事では、元歯科衛生士の私が、口臭が強くなるメカニズムと、それを防ぐ効果のある歯磨き粉をご紹介します。
  
毎日の口臭対策をしっかりして、爽やかな息を手に入れましょう!

CONTENTS

1口臭の原因とは?

● 口の中のバクテリア

● 唾液の減少

● 歯周病

● その他の原因

2口臭予防に効果のある成分は?

● デントヘルス 薬用ハミガキ 口臭ブロック

● クリーンデンタル Lトータルケア

● ブレーンコスモス なた豆ハミガキプラス

 


  

1.口臭の原因とは?

そもそも、どんなことが原因で口臭が強くなるのでしょうか?
 
まずは自分の口臭がなぜ起こっているのか、その原因を知っておきましょう。

  

1-1.口の中のバクテリア

人間の口の中には、1000〜2000億個ものバクテリアが住んでいます。
  
本来そのバクテリアは悪さをするものではありませんが、剥がれ落ちた口の中の粘膜や食べカスが溜まると、バクテリアがそれを分解する時にガスを発生させます。そのガスが、悪臭を放って口臭となるのです。
  

<口臭の原因となるガス>
 
・メチルメルカプタン(腐った玉ねぎのにおい) 
・硫化水素(腐った卵のにおい) 
・ジメチルサルファイド(生ゴミのにおい) 

 
今までに、なにかが腐ったような口臭を嗅いだことのある人は多いのではないでしょうか?思わず顔をそむけたくなりますが、けっして他人事ではありません。
  
バクテリアはすべての人の口の中に存在するので、こまめに歯磨きをするなどのケアをして、まわりの人に迷惑をかけないよう注意しましょう。


 

1-2.唾液の減少

唾液には、口の中の汚れを洗い流したり、バクテリアの増殖をおさえる働きがあります。
  
そのため、しっかり唾液が分泌されていれば、口の中のネバつきや口臭はかなり軽減されるはず。もし日常的に口臭を感じるのなら、唾液がしっかり分泌されていないのかもしれません。
  
唾液を減少させる原因は日常生活の中にたくさんあるので、一度見直してみましょう。

  
<口臭の原因となるガス>
 
・過度の緊張やストレス 
・食べ物をよく噛まない 
・人と話さない 
・水分不足 
・ホルモンバランスの乱れ 

 
まず大きな原因として、自律神経が乱れがちな人は唾液が減少します。緊張するような仕事が続いたり、ストレスがかかるような場面では口臭が強くなったと感じる人は多いはず。
  
また、口をほとんど動かさないような生活も唾液を減少させます。唾液腺という唾液をつくる組織は、ものを噛んだり、話したりという口の動きによって刺激されます。そのため、食べ物をよく噛まずに飲み込んでいたり人と話さない生活を送っていると、唾液が分泌されにくくなります。
  
さらに、水分不足やホルモンバランスの乱れなど、唾液が減少する原因はさまざまです。「口の中が乾いているな」と感じたら、水分を摂ったり、ガムを噛むなどして唾液を分泌させるようにしましょう。


 

1-3.歯周病

歯周病とは、蓄積した歯垢が原因となり、口の中のさまざまなトラブルを引き起こす病気です。
  
症状が進行すると、歯と歯ぐきのあいだ(歯周ポケット)に入り込んだ歯垢によって歯ぐきが膿んだり、歯の土台がグラグラになってしまうことも。
  
歯周ポケットに入り込んだ歯垢は歯磨きでは取りにくいうえに、酸素が無い環境ではどんどん菌が繁殖していきます。歯磨きをしているのに日常的に口臭がするようなら、一度クリニックで歯ぐきの検査を受けるといいでしょう。
  
歯周病を放置すると、最悪の場合歯を失うこともあるので、「おかしいな」と思ったら早めに行動することが大切です。


1-4.その他の原因

ここまで、主な口臭の原因を解説しましたが、その他にも本当にたくさんの原因があります。
  
例えば、舌の上に歯垢や汚れが溜まってできる”舌苔”や、虫歯、歯石の蓄積など、口の中が原因になっているものだけでもさまざまです。
  
さらに、胃炎逆流性食道炎などの内臓の疾患や、蓄膿症など、口の中以外が原因で引き起こされる口臭もあります。もし口の中が健康にもかかわらず強い口臭があるようなら、他の病気を疑ってみてもいいかもしれません。


 

2.口臭予防に効果のある成分は?

口の中の歯垢や汚れなどが原因の口臭なら、基本的に毎日しっかり歯磨きをしていれば充分に改善することができます。

ただし、もともと歯ぐきが弱い人などは、歯周病や歯槽膿漏などを予防する成分の入った歯磨き粉を利用すると、より歯ぐきの健康を維持することができます。

  

 
・殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール 
      塩化セチルピリジニウム・塩酸クロルへキジンなど 

  

・抗炎症成分:β-グリチルレチン酸 
       ε-アミノカプロン酸・トラネキサム酸など 

  

さらに、歯ぐきの血行を促進する成分も歯周病予防に効果的です。
  
血行促進成分:トコフェロール酢酸エステル・ビタミンEなど
  
これらの有効成分の他にも、豆科の植物「なた豆」から抽出した成分などは、口の中の環境を整えて口臭を予防する働きがあります。自然由来の成分を使いたい人におすすめです。


 

3.口臭予防におすすめの歯磨き粉をご紹介

はやみ すずか

口臭予防に効果的な成分が配合された歯磨き粉の中でも、実際に私が効果を感じたものをご紹介します。
  

有効成分入りですぐに口臭の原因を改善できるものから、植物由来の成分が使われているものまで幅広くピックアップしたので、ぜひ参考にしてくださいね。

3-1.デントヘルス 薬用ハミガキ 口臭ブロック

「デントヘルス 薬用ハミガキ」は、歯周病や歯槽膿漏による口臭を防ぐ歯磨き粉です。

  
歯ぐきが腫れやすい人や、歯磨きで出血する人など、歯ぐきの健康が気になる人におすすめ。
  
歯周ポケットの中の口臭原因菌を殺菌する効果もあるので、しつこい口臭をすっきり改善できます。
 
 
・殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール 
・抗炎症成分:トラネキサム酸 
・歯ぐき活性化成分:ビタミンE 

 
ハーブミントの爽やかな香りつきなので、ニンニク料理を食べたあとのにおい消しにも最適。リーズナブルな価格ながらも、本格的な歯ぐきケアができる歯磨き粉です。

  


3-2.クリーンデンタル Lトータルケア

「Lトータルケア」は、3種の殺菌成分と2種の消炎成分、さらにフッ素やゼオライトなど、合計10種の薬用成分を配合した歯磨き粉です。

 
 
・殺菌成分:イソプロピルメチルフェノール・塩化セチルピリジニウム・ラウロイルサルコシン塩 
・抗炎症成分:β-グリチルレチン酸・ε-アミノカプロン酸 
・歯ぐき活性化成分:ビタミンE 
・虫歯予防成分:フッ化ナトリウム 
・口臭予防成分:ゼオライト 

 
これ1本で歯周病の予防はもちろん、歯石沈着の防止やむし歯予防まで、口臭の原因となるトラブルをトータルでケアできます。香りで誤摩化さず、口臭のもとをしっかり改善したい人におすすめの歯磨き粉です。
  


3-3.ブレーンコスモス なた豆ハミガキプラス

「なた豆ハミガキプラス」は、鹿児島産のなた豆を使用した天然由来の歯磨き粉です。配合されているなた豆は、管理体制の整った自社農園で育てているので、原料にこだわりたい人でも安心して使えます。

 
 
・口臭ケア成分:ナタマメ種子エキス・カキタンニン・パパイン 

 
なた豆は口の中の善玉菌を増やし、炎症をおさえる働きがあるので、口臭の改善だけでなく健康な歯ぐきも目指せる植物です。
  
続けるほどに口内環境を整えて、口臭やネバつきのないスッキリしたお口に整えてくれます。
  
できるだけ科学成分を使っていない歯磨き粉や、刺激の無い優しい使い心地のものを選びたい人におすすめです。
  


 

4.まとめ

口臭の主な原因は、口の中のバクテリアや唾液の減少、歯周病などが挙げられます。

  

口の中が原因になっている口臭なら、まずはしっかり歯磨きをすること、そして口臭予防成分の入った歯磨き粉などを利用してみるのも効果的です。

  

はやみ すずか

今は有効成分が使われているものから、オーガニックのものまで豊富な種類があるので、
 
自分に合ったものを見つけてくださいね。


はやみ すずか

元歯科衛生士の目線から見たオススメの電動歯ブラシをご紹介!
ぜひ、まだ手磨きの方や買い替えで電動歯ブラシの良さを体感してみてくださいね(^^)